日焼け対策サプリメントが増えている

塗るダメージの無い手軽なサプリ感覚の日焼け止め

夏のピークが過ぎても、気温が30℃超えの日が頻繁にあると市販の塗るタイプの日焼け止めは、汗で流れてしまう事が多いものです。すると、肌はヒリヒリで日差しも結構強くて困りもの。

その上、ほぼ毎日のように日焼け止めを塗っていると、肌は弱り、乾燥しやすくなります。そんな状態だと、さらに肌はダメージを受けやすくなるものです。そのため、乳液や化粧水をたくさん使ってなんとかするなど、後手の対策に追われがち。

そうかと言って、暑さはまだしばらくは続きますから、日焼け止めも欠かせません。
量を少なめにして塗るということも考えたのですが、一生懸命日焼け止めを塗ってもすぐ汗で流れ落ちて、1日に何度も塗り直さなければいけない程の汗っかきな場合には、それもできません。

こうした塗る日焼け止めのウィークポイントを解消してくれるのが、飲む日焼け止め。

中でもほぼオンリー商品として人気のヘリオケア。
その働きは、日光に含まれる紫外線によって発生して細胞を傷つけて肌にダメージを負わせる活性酸素をフェーンブロックという植物成分が破壊してくれることにあります。

日光を浴びて肌が紫外線を受けても、飲む日焼け止めにより、そのダメージを無しにできる。

塗るタイプの面倒な部分もこれで解消。
ベタベタだったり、肌が負けてしまったり、または、塗り忘れがあると大変ですが、飲むタイプなら、内側から肌へ成分が行き渡るのでまんべんなく効くし、サプリメント感覚なので手軽です。