ヘリオケア・ウルトラDに副作用はあるの?

今のところ副作用などの問題は無いとの事

飲む日焼け止めの中で人気なのは、ヘリオケア・ウルトラDだそうです。
有効成分フェーンブロックの配合量とビタミンDが同時に摂取できる為です。

しかし、残念なことにヘリオケア・ウルトラDは、日本では今のところ国内では未認可らしく、医師に処方してもらうしかないみたいです。なので、日焼けのためにわざわざ皮膚科に行くのは面倒。

それにしても、こんなに入手が面倒なのに、日本でも高い人気を誇るだなんて、ヘリオケア・ウルトラDの何が良いのかと疑問に思うかもしれません。その理由は、1粒飲んだだけで、6時間もの間、日差しやそこに含まれる紫外線により肌内に発生する活性酸素から細胞を守ってくれるところ。

しかも、日焼け止めを塗らなくても良い。
今までのように日焼け止めを塗らずにそれだけの効果があるとなると、「え?どうして?すごい!」ってなるも頷けます。

しかし、そんなにすごい効果があると、副作用が心配になります。
普通の塗るタイプの日焼け止めですら、肌荒れや乾燥などの副作用があります。

その点に関しては、ヘリオケアには、副作用の心配は基本的には無いので心配無さそうです。

日焼け止め効果をもたらしてくれる主成分であるフェーンブロックは、シダ植物から抽出された天然成分だからです。実際、20年間アトピー性皮膚炎の人が使用しても大丈夫だったそうです。そのため、安全性に関しては間違い無いとのことでした。